1991年 ほにやのよさこいは誕生しました。

「踊る人も見る人も一緒に楽しめるよさこい」
を創りたい。
結成当時から、この漠然とした、
強く熱い思いに突き動かされ、
30年間よさこい祭りに参加し続けてきました。

踊り子さん、お客さんに
喜んでもらうために挑戦をやめない。
ほにやよさこいは、毎年コンセプトを決め、
その音楽・踊り・衣装を創ってきました。
その年々の世界観を楽しんでいただき、
お客さまと一緒に創りあげるスタイルを
大切にしてきました。

お祭り当日、踊り子さん、チーム、
お客さんと創るよさこい。

この一体感が生まれる瞬間。

よさこいがお祭りであり、
高知の宝と感じる、
ほにやが大切にしている瞬間です。

2020年
よさこい祭り67年の歴史の中、
初めての中止が決定されました。
そして【ほにやよさこい】30回目の
節目となる年でもありました。

よさこい祭りは、
戦後、震災後の復興を目指し、
人々に笑顔を取り戻してもらうことを願い、
誕生したお祭りです。

こんな今だから、再びよさこい祭りが
開催されるその時まで、
ほにやは準備していきたいと思います。

その時には、笑顔で皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

PAGE TOP