『ビジョン=夢=志』

3月20日、東京国際フォーラムに、高知大好き人達が大集結して、『こうちふるさとミーティング~高知県応援団・団結式~』という、熱い熱いフォーラムが開催されました。

有楽町駅側にある国際フォーラムは、元の土佐藩屋敷跡という、ご縁のある場所での開催に、ますます郷土愛が募ります。

一部は、講演とパネルディスカッション。

アイドルグループAKB48の仕掛け人、芝幸太郎氏の講演「想いは木となり森となる」の後、パネルディスカッションが始まりました。

パネラーは、尾崎正直高知県知事、白鷗大学教授 小池勝次郎氏、今やデザイナーの域にとどまらない山本寛斎氏と芝幸太郎氏、そして、唯一高知に住みながら活動しているという立場から、私も参加させていただきました。

打ち合わせ?、ほとんど…無し(^_^;)

自由に意見や問題提起を?┐(‘~`;)┌

難しい注文ですσ(^_^;)よね!?

どんな質問が来るのか、わからない、時間も短い…、、、

しかも…おとなりには、どんなお話になられるのか、想像できない(笑) 寛斎さん…

しかし、高知出身の福留功男アナウンサーが名人級のさばきかたで(笑)、速やかに進行。

おかげさまで、スリリングな(笑)、活気あるパネルディスカッションとなりました。

自分的には、言わなければ!と思っていたことの半分も言えなかった(-.-)反省いっぱいですが、
全体としては、とても面白かった!と、ご評価いただき、一安心しました。

結局は、龍馬伝のおかげで活気づく観光にしても、地産外商戦略待望のアンテナショップオープンにしても、映画で本家高知をアピールできるよさこいにしても、高知県としての『ビジョン=夢=志』がないと、一過性の空しい盛り上がりにとどまってしまう。
チャンスに、単に乗っかって振り回されるのではなく、こういったチャンスの時にこそ、土佐の目指す方向性、土佐らしい明るく元気なビジョンを立てて、ちんまいことにこだわらず、夢に向かって、いちむじんに前に前に進む!!ことが大事だと、改めて強く感じました。

パネルディスカッションが無事終わり、ほっとしたのもつかの間、、、

第二部は、応援団有志主催の土佐流大おきゃく『土佐ヂカラの会』へと突入(≧∇≦)

一部のパネルディスカッションより…増えてない?(笑)と、思うほどの人と熱気が、宴会場から溢れ…とても、東京での宴会とは思えない…高知の宴会=おきゃくと化していきました♪

恐るべし…土佐ヂカラ!!

こんなに応援団がいっぱいいる高知県の未来は決して暗くはないようです。

『ビジョン=夢=志』を持って、頑張ろう!!

最近の記事

  • 関連記事

アーカイブ

月を選択

最近の記事

  1. ほにやよさこい

  2. 皆さんに 再びお会いできること、願っています

  3. ほにや30周年特別動画2015-2019

  4. ほにやよさこい其ノ二十九 『ほにやツイスト』

PAGE TOP